中学受験における理科を個別指導塾で学ぶ

中学受験個別指導塾ランキング

中学受験における理科は、総合的な学問として深い理解力、洞察力を求められます

プロ講師に無料相談

中学受験における理科を個別指導塾で学ぶ

2014年11月30日

中学受験における理科は、総合的な学問として深い理解力、洞察力を求められます。問われた意図を正しく理解し、それに対する科学的で的確な回答を導かなければなりません。

学習指導要領の度重なる変更で、観察や実験という実践的な授業や活動が制約されるようになり、教科書のなかだけで生物や植物などの成り立ちを学び、また写真だけで化学実験などをやった気になる、ということでは本来の理科の楽しさや奥の深さ、ひいてはお子様たちの科学に対する興味をふくらめることは難しいでしょう。  個別指導塾では、現状でお子様がどの程度の理科的知識をお持ちで、またそれらの経験をつんでいるのかを見極めて、如何に興味を持ちつつ学習を進められるかを検討し、中学受験というリミットまでにその知識と経験を深められるように指導します。どうしてそういう現象が起こるのか、どうしてそういう変化を起こすのか、その一つ一つに対する理解を深め、そこから提示される問題を読み解き、求められる回答を導き出せるような流れを繰り返し学びます。漫然と黒板の前に座って受ける授業ではなく、講師と密にやり取りができる個別指導塾ならではの指導です。

理科は中学受験だけでなく、その先にあるお子様の未来に大いに役に立つ総合的な教科です。個別指導塾での学習をその土台作りの一環としてとらえてみては如何でしょうか。

中学受験における理科を個別指導塾で学ぶ